タイトルイメージ 本文へジャンプ


二代目、三代目、四代目社長様へ

「昔の社長はそうじゃなかった」

と言われる度に、あなたの心は傷ついていませんか?


後継社長は、何を心のよりどころにしたらよいのでしょう?


社長とは、ありとあらゆる人達を相手にお話をする立場です。

そのような中で、
一番頼りにしたいお父様、お母様の話を聞くけれど、ダメ出しされるばかりで気が滅入ったり。
ベテラン社員さんに色々教わりたいけれど、社長としてどんな態度が適切かよくわからなかったり。
「昔の社長は、、、」 という言葉をあちこちで耳にしたり。

どこに気を配っても不十分に感じることが続くと、悲しみが悔しさになり、怒りに変わっていきます。
なぜならば、自分の存在価値が感じられなくなるからです。


後継社長は、何を心のよりどころにしたらよいのでしょう?

それは、自分の心の声。すなわち自分の感情が動くところです。
怒りで壁を固めるのでもなく、人の言葉に揺れるのでもない。

つまり、外部基準ではない、よりどころ。
さらに、一人よがりではない、自分基準のよりどころ。

私たちは、まず、そのよりどころを作るところからお手伝いします。

私たちは、そんな辛い気持ちを抱える後継社長を、尊敬の念を込めて「若社長」と呼び、
「若社長」自身の個性と強みが輝いて、「若社長カンパニー」がさらに輝くことを心から願っています。

2010年9月 株式会社YCDI 若社長ドットコム 若社長コーチ 橋本隆